ごあいさつ



畜産環境技術研究所長


 畜産環境整備機構では、畜産を取り巻く環境問題に対処するため、全国競馬畜産振興会の助成を受けて、新しい畜産ふん尿処理技術の開発を中心に、環境保全型飼養管理技術体系の開発普及を推進する拠点として、畜産環境技術研究所を設立しました。
 当研究所は、家畜の生産から畜産物の出荷にいたる過程で発生する各種の環境問題に的確に対応するための環境保全技術の開発に主眼を置き、なかでも家畜ふん尿等の低コストで確実な処理技術の開発や環境保全を視野においた地域調和型の畜産経営技術、総合的飼養管理技術の体系化を重要なテーマとしております。
 畜産環境保全技術こ関する研究開発の新しい拠点として、各方面と緊密に連携しご支援のもとに研鑚したいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます、
 今後、研究課題ごとの研究内容については、ホームページに掲載してまいりますので、関係者皆様からご意見を賜り、研究内容の充実強化を図ってまいりたいと存じます。

 

 

戻る